アレンジ
ノーザン*インテリア northern*interior その他中央区
FC2ブログ

northern*interior

北国さっぽろの家具・インテリア雑貨のお店を紹介しています。
Home大通 | 札幌駅 | 円山 | space1-15 | その他中央区 | 西区 | 白石区 | 清田区 | 南区 | 豊平区 | 北区 | 東区 | 近郊 | About 

その他中央区の記事一覧

2015.11.17 shinpachiro
2014.12.11 海運堂
2014.08.13 和田硝子器店
2011.02.21 toronika
2009.09.28 Wessen
2008.12.13 カバシマヤ
2008.12.02 SabiSabi
2008.10.21 Realism
2008.06.29 CONDEHOUSE

shinpachiro

2015.11.17
shinpachiro(シンパチロウ)

fogのリネンやSTUDIO M'の食器、Hug O Warの洋服にcabbages&rosesnoの生地…。
shopに並ぶのは毎日の生活にすっと馴染みながらも、ちょっぴりわくわくした時間をくれる
そんな品々。見ているだけで気取らない、ゆったりとした時間を思い出させてくれます。
shinpachiro-1.jpg shinpachiro-2.jpg
shinpachiro-6.jpg shinpachiro-3.jpg
小さなハギレから、切り売りの生地も扱っています。リネン製品の扱いも多く、生地の他
シャツやワンピース、ストールなどのお洋服も揃うのでリネン好きの方は是非。
shinpachiro-4.jpg shinpachiro-9.jpg
手染めの糸は柔らかな肌触り。やさしい使い心地で質の良いタオルも揃います。
shinpachiro-7.jpg shinpachiro-5.jpg
左:砂川、コメイズマルシェさんのジャム右:kannaさんのアンティークアクセサリー
その時にしか出会えないものもひょっこりと…。
shinpachiro-8.jpg shinpachiro-10.jpg
食器や雑貨も暮らしに馴染み、長く楽しめるしっかりとしたものが多いです。


2013年にこちらに移転。それまで第2三谷ビルにいらっしゃったのでそちらの記憶が
ある方もいらっしゃるのでは?
来られた際にはお隣のRIITOさんへも是非♪


住所:札幌市中央区北1条西18丁目 ギャラリー市田ハイツ1F
営業時間:12:00~19:30
定休日:月・火(祝日営業)
電話:011-616-2282
HP:http://shinpachiro.jp/

海運堂

2014.12.11
海運堂(かいうんどう)

小中由紀子さんがつくる、蜜ろうを使ったキャンドルをメインに、素材や燭台などのキャンドルに
纏わる雑貨を扱うアトリエ兼ショップです。

キャンディーや木の実のような可愛いものも、ツリー型も1枚のハニカムシートから
作られます。レシピも入っているのでシートを買って手づくりするのも楽しそう。
kaiundo-2.jpg kaiundo-6.jpg
kaiundo-1.jpg kaiundo-7.jpg
kaiundo-4.jpg kaiundo-3.jpg 
北海道産の蜜蝋キャンドルも(写真左)。地元産のキャンドルがあるって何だか嬉しい。
kaiundo-11.jpg kaiundo-10.jpg
こじんまりとした店内で、店主小中由紀子さんとの会話も楽しく、目の前でシートが様々な形に
なっていく様を見るのもわくわくします。
小中さん、出張でキャンドル教室もなさっているそうですよ。
kaiundo-9.jpg kaiundo-8.jpg
趣のある建物でひっそりと…。看板と「open」の文字を目印に。
kaiundo-5.jpg kaiundo-13.jpg

住所:札幌市中央区北4条西22丁目1-2
営業時間:12:00-18:00
定休日:日曜日(不定休有)
TEL:011-615-3526

和田硝子器店

2014.08.13
和田硝子器店(ワダガラスキテン)

和田亜希子さんがセレクトする、ガラスをメインにした器のお店。電車通沿い、
カフェATELIER Morihikoの入っているビルの2Fで、ひっそりと営業されています。
wada-7.jpg
まず目に飛び込むのが涼やかなガラスの器たち。ぽってりとしたグラスからうすはりの
もの、多様な形の足つきのグラスとたくさんの種類が揃います。
どんな使い方が良いのかは是非和田さんにご相談を。とても丁寧に教えて下さいます。
wada-10.jpg wada-4.jpg
ガラスの器の他にも和の器やカトラリ―、洋食器も揃います。
wada-2.jpg wada-1.jpg
wada-6.jpg wada-5.jpg
wada-11.jpg wada-12.jpg
和田さんは、食器屋さんや店舗の厨房機器を扱うお仕事もされていたとのこと。
これからお店を開きたいという方、お店の器のリニューアルをお考えの方へのご提案も
して下さいますよ。

wada-8.jpg wada-9.jpg
ビルの西側の脇の奥に入口から2Fへ。良い具合に錆びた看板も素敵。
wada-3.jpg この扉から中へ。わくわくしますね。


住所:札幌市中央区南1西12 ASビル2階
営業時間:11:00-18:00
定休日:日曜日(火曜不定休)
TEL:011-596-6154
facebook:https://www.facebook.com/wadagarasukiten
HP:http://vaisselle-sapporo.com/WebBoard/data/2/page_2_2.html

toronika

2011.02.21
toronika(トロニカ)

インテリアの一つのアイテムとして表紙の綺麗な本が欲しい時があります。
でも、今出ている本では見つけられなかったり、古本屋さんで見つけるのも困難だったり…。
そんな時には是非、こちらのお店を訪ねて頂きたいです。
ファッション誌やカルチャー誌を主に、デザインの美しい古い雑誌が揃います。
toronika1.jpg toronika5.jpg
伺った時は、暮らしの手帳を特集して展示中でした。どれもこれも欲しくなる素敵なデザイン。
toronika2.jpg toronika10.jpg
toronika11.jpg toronika9.jpg toronika12.jpg
ディスプレイも参考になります。たくさんの種類の本がありますが、ごちゃごちゃとした感じが
しません。雑誌の持つ雰囲気や色合いがとても活かされているのかなぁと思います。
toronika4.jpg toronika13.jpg
窓辺には読書スペースもあります。じっくりと眺めて吟味するもよし。熱く店主と語らうもよし。
toronika3.jpg
グラフィックデザイン関連のコーナー。様々なジャンルが揃っていますので隈なくチェックを!
toronika7.jpg toronika8.jpg toronika6.jpg
ビルの入口が2つありますが、電車通り沿いの入口から入って下さい。看板が目印です。


住所:札幌市中央区南1条西13丁目317-2 三誠ビル2F
TEL:011-596-0909
営業時間:月~金12:00~19:00 土12:00~17:00
定休日:日・祝日
HP:http://tronikabooks.blog31.fc2.com/
ブログランキングお願いします☆.*・。゜

Wessen

2009.09.28
Wessen(ウェッセン)

静かなオフィスビルの中、店内には温もりある北欧の雑貨達が溢れんばかり。
webショップでも人気だったお店が9月5日にオープンしました。
他のお店では見たことのない貴重な品物が数多く見られますよ☆.*・。゜
wessen1.jpg
オープンしたてで、沢山の作品がぎゅぎゅっと詰まった店内。ひとつひとつ見逃せません!
wessen2.jpgwessen6.jpg
wessen11.jpgwessen7.jpg
こちらリンドベリの作品たち。陶器やオブジェの他、原画や装丁を手がけた辞典なども。
温もり感、可愛らしさがたまりません。おうちにひとつあるだけで幸せな気持ちになれそう。
wessen10.jpgwessen3.jpg
左:ムーミンとフローレンの小さなお人形。革や羊毛で作られています。この状態のものは
貴重だとか。右:世界中で愛されているというカイ・ボイスンの木のおもちゃ。大人たちからは
オブジェとして人気が高い作品。時を経た、木の色合いが素敵です。
wessen4.jpgwessen5.jpg
タピオ・ウィルカラのガラスのオブジェ。同じ人の作品とは思えない2作品。どちらも美しいです。
wessen8.jpgwessen9.jpg
ビルの中にひっそりと…。土日だけのオープンですので、お気をつけ下さいませ。


住所:札幌市中央区南2条西10丁目5-1 ジムテル210ビル 5F
営業時間:月曜日~金曜日(土日のみの営業)→ ただ今完全アポイント制になっております。
TEL:011-556-9709
HP:http://www.wessen.jp/


ブログランキングお願いします☆.*・。゜

カバシマヤ

2008.12.13
Antique & Retro カバシマヤ

shopは閉店されてしまったようですが、webにて素敵な商品を紹介されています。
HP:http://www.kabashimaya.com/




昭和30年代~40年代の物を中心にした、アンティーク&レトロの雑貨や家具のお店。
家具や照明器具、食器などの他、鍵やドアノブ、フック、小瓶など、小物も充実しています。
kabashimaya1
ドアを開けると、お店の奥まで所狭しと並ぶたくさんの雑貨たちが迎えてくれます。
kabashimaya4kabashimaya5
色、形ともに、味わいのあるチェア。のんびり座っても、キチンと座っても絵になりそうです。
kabashimaya6kabashimaya11
左:あまり見ない形のキャビネット。同種のチェストもあり、そちらもとても素敵でした。
右:ベルベットの貼地が何ともしっくりくるチェア。何故か学校を思い出すのですが…(笑)
kabashimaya2kabashimaya9
カップなど食器の種類も豊富です。このような美しいデザインのカップでお茶を飲む時間を
大切にして欲しいと、オーナーさん。確かに心が凛として、モチベーションが上がりそうです。
kabashimaya12kabashimaya10
レリーフと、形が素敵なキャビネットは主役家具にしたいです。グリーンとの相性が良さそう。
ショーウィンドウから漏れるオレンジ色の光がとても温かでした。


住所:札幌市中央区南3条西8丁目6 (西向き)
営業時間:11:00-20:00
休日:木曜日
TEL:011-272-2270

HP:http://www.kabashimaya.com/




住所:札幌市中央区南1条西4丁目4丁目プラザ7階自由市場
営業時間:10:00-20:30
休日:4丁目プラザに準じます
TEL:011-261-1950
HP:http://www.kabashimaya.com/



ブログランキングお願いします☆.*・。゜

SabiSabi

2008.12.02
SabiSabi(サビサビ)

木の温もりある雰囲気を生かした、家具&雑貨のお店です。
日本でデザインし、バリで製作されているという家具たちは、アジアンテイストはもちろんのこと
和にも、アンティークにも、ミッドセンチュリーな空間にもはまりそう。
ありそうでない、不思議な存在感のあるものばかりです。是非、見て、触れてみて下さい。
sabi1
展示されているパターンなら、2種類の木調と3色のカラーでセミオーダーが可能とのこと。
sabi2 sabi6
この鏡、小さな窓のようで可愛いです。いくつか並べて、アクセントにしても。縦にもできますよ。
sabi4 sabi7
大きめのシェルフもやわらかい雰囲気なので圧迫感がありません。オーダークッションは
世界のリゾートホテル御用達の貴重な生地とのことですが、意外にリーズナブルです!
sabi5 sabi3
左はヴェルモント社のプリザーブドフラワーのアレンジメント。丸くて可愛らしい形と、美しい
グリーンに惹かれました。リビングやエントランスのインテリアに華を持たせたい時に良いかも。
右は、945円のリーズナブルなタッセル。お部屋をちょっとゴージャスな空間にしてくれそうです。
sabi8 sabi9
家具の角はみんな面取りされて丸くなっています。この丸い感じが、優しい雰囲気を醸し出して
いるのでしょうね。お子様にも安全。いろいろな意味で優しい家具たちです。


【サッポロファクトリー店】
住所:札幌市中央区北1条東4丁目8-1 サッポロファクトリー 3条館2F
営業時間:10:00-20:00
TEL:011-792-0031
HP:http://sabi2.com/

【マルヤマクラス店】
住所:札幌市中央区南1条西27丁目 マルヤマクラス2F
営業時間:10:00-20:00
TEL:011-688-6215


ブログランキングお願いします☆.*・。゜

Realism

2008.10.21
Realism(リアリズム)

アンティークの家具・食器・照明器具に時計、おもちゃ、骨董品など幅広く扱っています。
36号線に面した、古い木造の建物の店舗に一歩入ると、溢れんばかりの雑貨達が出迎えて
くれます。ふらっと寄っても、時間をとってじ~っくり見ても、わくわく楽しめるお店です。
liarism1 liarism13
この写真にもたくさんの商品が写っていますが、ほんのほんの一部です。迷路のような店内
には、アンティークという共通点以外、テイストも年代も違う様々な商品がぎゅうぎゅうです!
liarism12 liarism7
珍しいデザインの照明器具&奥の扇風機も素敵。ブリキの車たち、男子にはたまらないかも!
liarism2 liarism6
何気なく飾られたデザインチェアーは意外にリーズナブル。台になっているものもお見逃しなく。
liarism4 liarism10
かっこいい!ものから、ボタンまで…。手作り好きな女子にも、隅々まで見て頂きたい。
liarism9 liarism5
キュートなバスケット!昔、ソーイングボックスでありましたね。久々にお目にかかりました。
オーナーさん、とても気さくな方です。是非、お声掛けを!色々と教えて頂けますよ☆.*・。゜


住所:札幌市中央区南5条東2丁目23
営業時間:11:00~19:00
休日:金曜日
TEL:011-563-5002
HP:http://www.real-ism.jp/


ブログランキングお願いします☆.*・。゜

CONDEHOUSE

2008.06.29
CONDEHOUSE(カンディハウス)

北海道から、国内はもとより世界へ向けて、優れた製品を発信している家具メーカーです。
美しいデザインや、優れた品質は、是非実物を見て触って感じて頂きたいなと思います。
末永く使える質の良いものを求めた時、きっと良いものが見つかりますよ☆.*・。゜

先日、IFDA(国際家具デザインフェア旭川2008)へ行ってきました。フェアに合わせて、
新作の展示も多くあったので、写真は旭川ショールームのものにしました。
あまりにも広くて写真はほんの一部。札幌近郊の方は札幌のショールームへ!
conde1
conde10
ディスプレイも多様で、様々な提案がなされています。洗練され、落ち着いた雰囲気。
conde2 conde3
SORI(ソリ)という名前のロッキングチェアー。アームの握りが気に入ってしまいました(^^)
conde4 conde7
和紙(?)を重ねて陰影を出したシェードの照明。温かみがあって素敵です。
conde6 conde14
左:積層板のBOX。飾棚としても実用でも、和洋問わず、様々な用途に末長く使えそう。
右:ギャザーシリーズのデスク。白い部分は革貼り!ゴージャスな中に温もりがあります。
conde5 conde11
左はソファーの裏側。見えないところまで、行き届いていて美しいです。右は新製品の
ダイニングチェア。金属・革・木を組合せたこの製品は、省資源の提案でもあるとのこと。


【道央ショールーム】
住所:札幌市東区北13条東1丁目1-15
営業時間:11:00~18:30
定休日:水曜日
TEL:011-743-4445
HP:http://www.condehouse.co.jp/

【カンディハウス札幌】
住所:札幌市中央区双子山4丁目1番10号
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜日・夏季・年末・年始
TEL:011-511-0303


ブログランキングお願いします☆.*・。゜
Template by まるぼろらいと

Copyright ©northern*interior All Rights Reserved.